カラフルボックスでPHPのimagickがインストールされていないときの解決方法

ウェブ
この記事は約2分で読めます。

WordPress を5.2にバージョンアップすると、「サイトヘルス」機能が追加されています。

この機能をつかってサイトをチェックすると、下のような改善を指摘されます。

この記事では、カラフルボックスでimagickモジュールがインストールされていないときの解決方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

カラフルボックスってImageMagick使えてなかったっけ?

カラフルボックスは確かImageMagickは使えたはず。

と思い、サーバーの仕様を下記のページでチェックしたところ、「PHP関連」のImageMagickの項目にチェックが付いており、サポおーとされているとのこと。

仕様 | レンタルサーバーはカラフルボックス(ColorfulBox)
レンタルサーバー「カラフルボックス」のサーバー仕様ページです。最新のシステムと「速さ・安全・安定」を重視したハイスペック環境をご用意しております。

しかし、私のサイトでphpinfoでチェックしてみても、imagickモジュールはインストールされていませんでした。

自分では解決できそうになかったのでサポートに質問

もしかしたら私のチェックの仕方が悪いのかもということで、カラフルボックスのサポートに質問してみることにしました。

夕方質問したところ、次の日の朝には回答が来ていました。

お問い合わせありがとうございます。
カラフルボックスサポートチームでございます。

申し訳ございませんでした。
弊社側でphpのimagickモジュールについてインストールと有効化を致しました。

お試しいただけますでしょうか。
宜しくお願い致します。

とのこと。

早速、再度サイトヘルスでチェックしてみると、imagickの項目は消えていました。

さらに、phpinfoでも確認してみるとちゃんとimagickの項目が表示され、インストールされていることを確認できました。

あとは、「PHPの更新をおすすめします」という項目が1つ残っていますが、カラフルボックスはPHP7.2までしか現時点(2019/05/10)ではサポートしていないので、PHP7.3をサポートするまでしばらくは待ちです。

まとめ

私のところだけだったのか、カラフルボックスでサイトを運用している他の方も同じなのかわかりませんが、あっさりと解決しました。

もしPHPのimagickがインストールされていないと指摘されている方がいらしたら、サポートに質問投げてみると、すぐ解決します。

ご参考になれば幸いです。

ウェブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
doublebassをフォローする
コントラバスのチラシの裏